自動車

新型プリウスのグレードを比較!どのグレードがオススメ?

投稿日:

新型プリウスのグレードを比較!どのグレードがオススメ?

2015年の末に発売が

決定している、フルモデルチェンジした新型プリウス。

 

今までにないデザインの新型プリウスに日に日に

注目が集まっていますが、やはり一番大事なのは価格やグレードですよね?

 

そこで様々なグレードを比較しつつ、

おおよその価格も現行のものと比較して、予想もしていこうと思います。

大きく分けて、「グレード」と「ツーリングセレクション」の

二つがありますが、今回はグレード部分から見ていきましょう。

main

引用元:http://toyota.jp/prius/gallery/

Eグレード

駆動用バッテリーはニッケル水素

予想価格は現行型であるLグレード価格が「223.2万円」ですので、

「245万円(2WDのみ)」ほどになると思われます。

 

セールスポイント

新型プリウスで最も燃費の良いグレードであり、最大燃費も40km/Lを達成している等、

現行型のLグレードと比較しても、明らかな燃費の差がありますね。

燃費に重点を置く場合は、Eグレードを選ぶのがオススメです。

 

res_263126_1

引用元:http://gazoo.com/news/article/st3/Pages/2015/10/RES_263126.aspx?MAKER_CD=A&CARTYPE_CD=425&GENERATION=13

Sグレード

 

2WD車⇒ニッケル水素。4WD⇒リチウムイオン。

予想価格は現行型Sグレード価格が

「238.5万円」なので、「245万~247万」と予想されます。

 

セールスポイント

現行型プリウスでは再量販のグレードとして販売されており、

今回のフルモデルチェンジのものでも、同じく再量販グレードの予想がされています。

主な装備として、スマートエントリーシステム等々が付いているようです。

予想燃費は37km/Lと、現行型より7km/Lも高くなっています。

res_261969_1

引用元:http://gazoo.com/news/article/st3/Pages/2015/10/RES_261969.aspx?MAKER_CD=A&CARTYPE_CD=425&GENERATION=13

Aグレード

駆動用バッテリーはリチウムイオン

予想価格は現行型のGグレードが259.2万円なので、

「275万~278万」程度の価格と予想します。

 

セールスポイント

予想される標準装備として、

「Toyota Safety Sense P」が装備される可能性が高いとされていて、

LEDフォグランプや雨滴感知機能ワイパー等も標準装備されるらしい。

 

予想燃費はSグレードと同様に37km/Lで、

現行型のと比べてもその違いは一目瞭然です。

さて、ここまでは基本的なグレードを紹介してきたのですが、

次に紹介するのは、最もグレード装備品が充実している、最上級のグレードです。

res_261968_1

引用元:http://gazoo.com/news/article/st3/Pages/2015/10/RES_261968.aspx?MAKER_CD=A&CARTYPE_CD=425&GENERATION=13

Aプレミアムグレード

予想価格はAグレード以上の価格が予想されており、

「280~300万円オーバー?」と、かなりの出費を覚悟したほうがいいでしょう。

【セールスポイント】燃費は2WD⇒37km/L。E-Four⇒35km/L。

現行型のLグレードと比較しても、5km/Lぐらいの差があります。

 

セールポイント

2WDと4WDの両方のラインナップがあり、

シートやステアリングなどのパーツが、

本革を採用されており、とても高級感のあるものとなっています。

 

AC100V・1500Wアクセサリーコンセントや

非常用給電装置などが

装着されるらしく、電気周りはかなり充実している様です。

またtoyota safety sense pが標準装備されるのは、当然と言えるでしょうね。

res_259792_9

引用元:http://gazoo.com/news/article/st3/Pages/2015/09/RES_259792.aspx?MAKER_CD=A&CARTYPE_CD=425&GENERATION=13

全グレードで1番のオススメは!?

四つのグレードを紹介して来ましたが、

どれが一番オススメかと言われた場合は個人的に

一番プリウスに求めるものと言うのが燃費なので、Eグレードをオススメさせて頂きます。

 

やはり最大燃費40km/Lと言うのは目を引きますし、

新型プリウスの魅力を一番表している部分だとも言えますしね。

Aプレミアムと比べると、装備品は劣ってしまうのですが、

販売予定のエアロなどの装備を付けたりすれば、プレミアム感は自由に演出できると思います。

res_259792_23

引用元:http://gazoo.com/news/article/st3/Pages/2015/09/RES_259792.aspx?MAKER_CD=A&CARTYPE_CD=425&GENERATION=13

値段的にもプリウスにしては

お手頃な価格だとも言えますし、燃費が良いので経済的にも助かるはずです。

 

後は、「自動ブレーキ」や「バックモニター」などで

より安全な環境を作って、楽しい快適なプリウスライフを送りましょう。

-自動車

Copyright© Aight(エイト) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.