自動車

2015年発売!プリウスPHV遂にリッター80キロ突入か!?

投稿日:

東京モーターショー2015において、
華々しくデビューを果たした
新型4代目プリウスの発売がいよいよ近づいてきました。

4代目プリウスが遂に姿表す!

4代目 新型プリウス 発売

新開発TNGA(Toyota  New  Global  Architecture)の
採用による低重心プラットフォームとより
小型化軽量化されたハイブリッドシステムTHA-3を搭載して、
より近未来な「走る楽しさ」を併せ持ちながら、世界一の燃費性能を誇る4代目プリウスは、
全く新しく生まれ変わりました。

デザインが近未来をイメージした造りに

近未来自動車

外観も量産型燃料電池車「MIRAI」を思わせるより先進的なデザインは、
これからの自動車の方向性を示しているかのようです。

その4代目プリウスには様々な派生型の車が用意されているようです。
5~7人乗りのプリウスα、よりスポーティーさを強調するような
クロスオーバーSUVなど、詳細はまだまだ不明な点が多いのですが、
4代目プリウスをベースに、様々な車種が登場してくるようです。

注目は燃費性能にあり!

運転する快適さも更に向上!

その中には新型プリウスPHVも含まれているのは
当然のことと予想されています。
4代目プリウスの注目ポイントはやはり燃費性能でしょう。

PHV車の燃費が凄い事になる?!

リッター40kmを超えることは至上命題となっています。
未確認情報ながら、現行型3代目プリウスと同じようにPHVも追加されたならば、
リッター70kmを超えることも夢ではなくなるとも言われています。

4代目プリウスはTNGAを取り入れて
プラットフォームの見直しが行われ、現行型よりかなりの
サイズアップが図られています。

そのため室内が広くなり、トランクスペースも
普通車並みの大きさを確保できているようです。
また、ハイブリッドシステムも3代目が採用していたTHS-2からTHS-3に変更されています。

この新しいハイブリッドシステムの導入により、
コストを抑えつつ軽量化に成功しているのです。
ボディサイズがされていながら軽量化されたことが、
燃費の向上に一役買っていることになるのです。

PHV車とは一体どういう仕組みなのか?

駆動用バッテリーもニッケル水素電池と
リチウムイオン電池の2種類のバッテリーが使われるようです。
前者は廉価グレードと高級グレード及びPHVに使われ、
後者は量販グレードと4WDに使用される予定といわれています。

PHV(プラグインハイブリッドカー)とは、
直接家庭用電源のコンセントから充電できる
タイプのハイブリッドカーのことで、一般の電化製品と同様に、
家庭用電源からプラグ(電気機器の電源コードの先についている差し込み器具)を利用して
直接電力を供給し充電できるもので、
プラグインハイブリッドカーは非プラグインハイブリッドカーに比べ
電池を多く搭載しているため電気のみでより長距離を走行することが出来るものです。

ガソリンエンジン車の長距離航続性能を持ちながら
電気自動車により近いタイプのハイブリッドカーと言えるものです。

電気で走行するメリットは、エネルギー効率が
ガソリン車の数倍良い点や走行時にCO2(二酸化炭素)を排出しないことですが、
多くの車種で航続距離が数10~200kmに届かず
長距離走行が難しいというデメリットがあります。

リッター80㎞も射程圏内!

一方非プラグインハイブリッドカーでは電池は
内燃機関の補助と割り切っており、航続距離は長いものの
一般的なガソリン車に近い性質の自動車になります。

双方の利点を取り込むため、バッテリーを多く積むことによって
エネルギー効率と航続距離を両立させたものが
プラグインハイブリッドカーになるのです。

外部電源(家庭用コンセントなど)から夜間電力などでバッテリーに充電し、
モーターでの走行距離を伸ばし、
バッテリー電力の低下時や長距離走行時にはエンジンで走行することになります。

新型プリウスには3代目プリウスと同じように
PHV車も設定されることになると思われます。

圧倒的な燃費性能を追求した4代目プリウスに、
さらに燃費を向上できるPHVが追加されることによって
販売戦略上の強みが持つと考えられます。3代目プリウスでは、
PHVとわかるデザインの違いがなかったことから、
フロントバンパー・ヘッドライト・グリル・ホイール形状などに、
一目でPHVとわかる工夫がなされるのではないでしょうか。

その反面、内装はさほど変わらないと思われます。
EV走行距離は3代目が26.4km(JC08モード)ですが4代目では82km程度に伸びそうです。
性能面やデザイン面でベース車と区別をつけながらも、
世界一のハイブリッド車として他メーカーの追随を許さない
新型プリウスに大いに期待したいものです。

関連記事
ヨタ新型プリウスがSUVになって発売!?
完璧と言われる新型プリウスに欠点は存在するのか?
新型プリウスのグレードを比較!どのグレードがオススメ?

-自動車

Copyright© Aight(エイト) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.