自動車

新型プリウスが2015年に発売!オススメのタイヤサイズは?

投稿日:

トヨタ自動車から、新型4代目プリウスが2015年12月発売予定として、
採用される主な技術内容が公表されました。

社会共存の車!それが新型プリウス

社会共存の車!それが新型プリウス

開発コンセプトを「Beautiful  Hybrid(美しい地球・美しいクルマ)」とし、
プリウスのDNAともいえる優れた燃費性能の進化はもちろんのこと、
感性に響くスタイルやヒト中心の
インテリア、ワクワクドキドキを感じさせる運転の楽しさ、
先進の安全性能、そして災害時に電源供給のためのエネルギー機器になるという
社会との共存への配慮」を念頭に開発されてきました。

基本性能の向上

基本性能の向上

そのため、先代からの優れた燃費性能をさらに進化させ、
加えて「Toyota  New  Global  Architecture(TNGA)」による
車造りの構造改革を行い、40km/ℓの低燃費の実現とともに、
「かっこよさを際立たせる低重心スタイル」や「走りの良さ・乗り心地の良さ・静かさ」
といった基本性能の向上を目指したものとなっています。

走る楽しさの追及!

4代目プリウスが遂に40㎞/ℓの世界に

詳細な諸元が不明ながら、3代目までの
ハイブリッドシステムを売りにしてきたプリウスが、
クルマ本来の「走る楽しさと乗り心地」を追求した
全く新しいハイブリッドカーに生まれ変わってきたようです。

タイヤサイズもそのトヨタのコンセプトを
十分に考慮したものが用意されることが予想されます。
3代目プリウスでは15~17インチサイズが準備されていました。

ツーリングセレクション・・・215/45 R17
グレードG・S・・・195/65 R15
グレードL・・・185/65 R15
タイヤサイズの見方は次のようになります。
タイヤ外径(mm)/へん平率(シリーズ・%) ラジアル構造 リム径の呼称(インチ)

一般的にはリム径のインチサイズを呼称することで
タイヤサイズを判断しているようです。
一部の情報では4代目新型プリウスには18インチのタイヤも準備されているようです。

タイヤの重要性とは?

タイヤの重要性とは?

タイヤ選びの基礎知識を簡単にご説明します。
タイヤは唯一路面の接しており、クルマの走りに大きな影響力を及ぼします。
そのためタイヤの役割を知ることが大変重要なこととなってきます。

新品タイヤへの交換は、乗り心地、安全性、燃費、
そして静粛性の向上などプラスの面が多くあります。
タイヤの寿命は一般にはスリップサインが出た時と言われていますが、
それは危険信号です。
その前に早めの交換を意識し安全性には十分注意しましょう。

2種類に分けられるタイヤの種類

タイヤは大別すると「スポーツタイヤ」と「コンフォートタイヤ」に分けられます。
「スポーツタイヤ」はグリップ力に最大の性能を発揮する反面、
静粛性や乗り心地などが劣ります。

対して「コンフォートタイヤ」は静粛性や乗り心地などに重点が置かれ、
最大グリップ力が劣るということになります。
したがって、タイヤと一言で言っても、
その種類によってさまざまな特徴を持っているのです。

  • グリップやハンドリングなどのスポーツ性能を重視したタイヤ
  • 静粛性・乗り心地を重視したタイヤ
  • スポーツ性能と静粛性・乗り心地のバランスを重視したタイヤ
  • 基本性能を重視したタイヤ
  • オフロード・雪道など用途が特別なタイヤ

クルマを運転するうえで重視する性能を考えて、
用途に合ったタイヤ選びが大切ということになります。

また、タイヤの扁平率もタイヤ選びの重要な要素となります。
一般的に扁平率が低くなるほど、運動性能は良くなり、
扁平率が高くなるほど快適性や経済性がよくなるのです。

新型4代目プリウスは圧倒的な環境性能に加えて、
TNGAによる走る楽しさとかっこよさを併せ持った
新時代の先駆けとなる車になりました。

トヨタ 新開発 プラットフォーム

そして、足元にはドレッシーでファッショナブルな
18インチタイヤが一番似合いそうです。

新型プリウスの今後について

新型プリウスの今後について

歴代のプリウスから継承してきた「人にやさしいデザイン」でありながら、
近未来的な車として、プリウスはこれからも進化し続けていくことでしょう。
さらに、4WD車やクロスオーバーSUVでも
圧倒的な存在感を示していくことでしょう。

「Beautiful Hybrid(美しい地球、美しいクルマ)」という
開発コンセプトのもとに、新型4代目プリウスは誕生しました。
歴代プリウスのDNAと言える優れた燃費性能の進化と、
クルマ本来の「走る楽しさ」を併せ持つ質感にあふれた車になりました。
よりワイルドでファッショナブルでありながら
人にやさしい4代目プリウスはかなり贅沢な車です。

-自動車

Copyright© Aight(エイト) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.