ダイエット

青の花茶のおすすめの飲み方は?

更新日:

青の花茶は青色の見た目がとても印象的なダイエットティーです。

見た目に多くの方が驚き、話題性も充分にある飲料ですが、ダイエットティーですのでその効果も気になるところ。

しかしただ飲用するだけでなく、飲む時間や飲み方によっても効果が違ってきます。

ではどのような飲み方がオススメと言えるのでしょうか?

ここでは青の花茶のオススメの飲み方についてご紹介します。

引用:https://myfabius.jp/products/aonohanacha

青の花茶の効能は?

引用:https://myfabius.jp/products/aonohanacha

青の花茶はダイエットティーです。

名前どおりにダイエットをしたい人に向けて作れた紅茶で、痩せることが期待できるものとなっています。

今回はおすすめの飲み方ということですので、ダイエットティーである青の花茶の効果が最大限に実感できる飲み方とも言えるでしょう。

では青の花茶の効能とはどのようなものがあるのでしょうか?

青の花茶の効果は大きく3つございます。

・高いリラックス効果が期待できる

引用:https://www.pakutaso.com/20170109011post-9936.html

まず青の花茶の効能として、高いリラックス効果があります。

これは見た目の美しい青色や味わいもあるのですが、それだけでなく成分レベルで効果が期待できます。

青色というのは、ダイエットとしても食欲を抑制する色として効果的ですが、心を落ち着かせるといった面でもおすすめのカラーです。

成分にはラフマや甘茶蔓といった神経興奮を抑え、精神安定の効果が期待できるハーブで作られているので、見た目と中身のどちらでもおすすめできる理由があります。

引用:https://myfabius.jp/products/aonohanacha

またダイエットとストレスはとても密接な関係性をもち、ストレスを感じる際に分泌されるホルモンには脂肪を吸収しやすくすると言われています。

このことから、ストレスが溜まりやすい=脂肪も溜まりやすいといえますね。

またストレスによる過食や間食等によってストレスを発散する人など、食生活にも大きく影響を与えかねません。

現代社会はストレスが付き物ですが、青の花茶はダイエットだけでなく、現代社会を生きる全ての社会人におすすめできるハーブティーです。

・天然の甘み成分で、脂肪の吸収を抑えてくれる

引用:https://myfabius.jp/products/aonohanacha

次に挙げておきたい効能は、天然ハーブの甜茶による甘さと食欲の抑制でしょう。

青の花茶は見た目の青色から危険だったり、美味しくないと思われがちですが、実際にはスッキリして飲みやすく、ほのかな甘みが感じられ甘い物好きにはピッタリなハーブティーです。

しかしこの甘さは砂糖や調味料によるものではなく、ハーブによるものです。

青の花茶で主に甘さの元と考えられるハーブは甜茶と甘茶蔓ですが、甜茶には砂糖の約100倍近い甘さを持つと言われています。

しかもその甘さ成分には消化酵素の働きを阻害する効果があるので、甘いものを飲んでいるのに太らない優れた力と言えるでしょう。

その上青の花茶は天然ハーブのみですので、カロリーもゼロです。

引用:https://myfabius.jp/products/aonohanacha

さらに甘さの原因とされる甘茶蔓も、甘いが故にこの名前ですので、甘い物好きには嬉しい青の花茶と言えそうです。

食事の前に青の花茶を飲めば青の見た目と甘い飲み口から食欲の抑制にも効果を発揮してくれそうです。

他にも間食防止のために持ち歩いての携帯飲料にも最適ですね。

・ダイエット以外にも高い美容効果も期待できる

引用:https://myfabius.jp/products/aonohanacha

青の花茶の効能を語る上で欠かせないのがこの美容効果でしょう。

青の花茶の主成分で、幻想的な青色の元ともなる天然ハーブがバタフライピーです。

このバタフライピーは美容大国であるタイに古くから馴染みのあるハーブで、その高い効果が現在話題となっています。

特にアントシアニンはブルーベリーの約4.2倍とかなりの濃度を誇り、アンチエイジングに効果的なハーブです。

その効果には海外セレブも注目しているくらいですので、美しい見た目と同様に話題性抜群の成分と言えるでしょう。

以上の3つが青の花茶の主な効能ですが、この他にもお通じの改善や免疫の向上など挙げるとキリがないです。

特にお通じの改善については、便秘の原因の中にストレスによる腸の緊張があるのでストレスに高い効果が期待できそうですね。

青の花茶のオススメの飲み方は?

引用:https://myfabius.jp/products/aonohanacha

青の花茶の効能をご紹介しましたが、どれも魅力的でダイエットティーとして優れていると言えるでしょう。

その上青の花茶の作り方も上記のように、麦茶も作るのと大して変わりません。

そんなダイエットティーである青の花茶を効果的に使用するには、どのような飲み方がいいのでしょうか?

ここでは青の花茶のおすすめの飲み方をご紹介します。

・夜のリラックスタイムに

引用:https://www.pakutaso.com/20161003299post-9350.html

最もおすすめしたい飲み方がこのリラックスタイムのお供にです。

リラックスタイムは人によって違うと思いますが、あえて条件を挙げるのであればお風呂上がりでしょう。

お風呂上がりは湯船に浸かり体温が上がることで、代謝アップも期待できる上、体もさっぱりして一番心身ともにリラックスできていると言えるでしょう。

そのお風呂上がりのまったりにホットの青の花茶を飲めばさらにリラックスできること間違いなし。

就寝前ならストレッチも合わせて、さらなる代謝アップも期待できるでしょう。

就寝前の時間の使い方は質の良い睡眠をするためにとても重要です。

そこで青の花茶を効果的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

・小腹が空いた時に食欲抑制に

引用:https://www.pakutaso.com/20160316088post-7415.html

ダイエット中であれば食事制限が必要になってきます。

ですので、とっても食べたいけど我慢しなくてはならない状況も多々あるでしょう。

しかしこの我慢によってストレスを溜めていたら、先ほどもご紹介した通り脂肪は溜まりやすくダイエットとしては非効率と言えます。

そこで青の花茶の出番です。

小腹が空いてお菓子が食べたい時や、どうしても食べたいけど軽食で我慢しなくてはならない際のストレス対策として効果を発揮してくれます。

また見た目の青色と天然由来の甘さで食欲抑制の効果も期待できるので、食前茶としてもダイエット効果が望めるでしょう。

まとめ

引用:https://myfabius.jp/products/aonohanacha

青の花茶のおすすめの飲み方についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回は飲む時間やシュチュエーションに限ってご紹介しましたが、美味しく効果的に飲むためのアレンジなどもおすすめと言えるでしょう。

しかしながら、青の花茶はいつでも飲むことができ、その効果を体感できるため自分のライフワークにあった使い方を探してみるのがいいかも。

オシャレでリラックス効果の高い青の花茶を、自分にあった使い方で効果を体感してみてはいかがでしょうか?

-ダイエット

Copyright© Aight(エイト) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.