ダイエット

青の花茶は即効性があるの?

更新日:

女性なら誰でも一度はダイエットを試みたことがあるのではないでしょうか?

しかしダイエットと一言にいっても、食事制限から運動まで色々です。

この2つのダイエット方法については手間や苦痛を伴い、途中で挫折した方も多いはず。

そんな中で今話題となっているのが、ダイエット食品です。

これは食事制限を手間なく苦痛なく行うことができ、継続しやすいことに定評があります。

その中でも特に注目なのが、今回ご紹介する青の花茶。

今回は美容に大きな効果がある青の花茶の気になる効果と即効性についてご紹介します。

引用:https://myfabius.jp/products/aonohanacha

神秘的な青色がオシャレな青の花茶!ダイエット飲料としては?

引用:https://myfabius.jp/products/aonohanacha

ダイエットを考える人にとって、即効性というのは重要な要素の一つでしょう。

何故ならば、効果を実感できなければダイエットの継続は難しいからです。

特に人間はゴールが見えていないとなかなか頑張ることができない生き物です。

では今回題材となる青の花茶にはダイエットにおける即効性はあるのでしょうか?

引用:https://www.pakutaso.com/20150100008post-5029.html

答えはノーでしょう。

しかしダイエット食品として効果がないかというと、それも違います。では青の花茶とはどのような効果があり、ダイエットとしては優秀と言えるのでしょうか?

まずは青の花茶についてざっくりとした解説ですが、青の花茶は天然由来のハーブのみで作られ、その効果は美容からダイエットまで様々なものとなっています。

特にストレス軽減や解消といったところが主に肥満防止に効果的です。

また主成分となるバタフライピーには高い美容効果があり、そのアンチエイジング効果には海外セレブからも高い関心を寄せられています。

ですので健康的に美容も気にしながら痩せることができるのが、青の花茶の特徴と言えるでしょう。

どんな成分が入っているの?

引用:https://www.pakutaso.com/20170423111post-11196.html

健康的に美しく痩せることが期待できる青の花茶ですが、どのような成分がダイエット効果に繋がっているのでしょうか?

ここでは主な成分と効果についてご紹介します。

青の花茶には主に5つのハーブで構成されています。

・バタフライピー

引用:https://myfabius.jp/products/aonohanacha

こちらが青の花茶の主成分であり、美しい青色の正体でもあるバタフライピーです。

バタフライピーにはアントシアニンを豊富に含み、その量はブルーベリーの約4.2倍というので驚きです。

高い美容効果が期待できるのと、ダイエット面ではメタポといった生活習慣病の防止にも効果があると言われています。

・甜茶

引用:https://myfabius.jp/products/aonohanacha

甜茶には天然由来の強い甘み成分をもち、青の花茶の甘さの元にもなっています。

甜茶の甘さにはカロリーがなく、その上消化酵素を阻害する働きがあるため脂肪の吸収を抑え肥満改善の効果が期待できます。

ダイエットにおいて、置き換えダイエットのように、これまでお菓子を食べていたところを青の花茶に変えれば効果を発揮しそうです。

・甘茶蔓

引用:https://myfabius.jp/products/aonohanacha

甘茶蔓には高麗人参と同じ構造の成分を持つと言われており、高い健康成分が注目されています。

特に肌の酸化を防ぐためアンチエイジング効果があったり、善玉コレステロール増やし肝機能を秋善して生活習慣病の予防など様々な効果が期待できます。

ダイエット面ではストレス対策による肥満の防止と血行が促進され代謝アップといった効果も期待できるので、ダイエットをしっかりサポートしてくれる成分といえそうです。

・メグスリノキ

引用:https://myfabius.jp/products/aonohanacha

メグスリノキは名前どおりに目に優しいハーブになるのですが、ダイエットでの効果はカテキン効果が期待できるところでしょう。

カテキンといえば、脂肪燃焼で最近よく耳にすると思いますが、このメグスリノキにもそのカテキンが含まれています。

しかし、青の花茶はカテキンによる独特の渋みを防ぐために大元のタンニン(カテキンのこと)を抑えられているので、その効果は前面に押し出せるほどではないでしょう。

・ラフマ

引用:https://myfabius.jp/products/aonohanacha

ラフマには主にストレスに対して高い効果があるとされ、鬱への効果が期待されるほどの優秀なリラックス効果があります。

ストレスは肥満の元になるため、ダイエットにおいてのラフマの効果はストレスでの過食防止や脂肪の吸収を抑えることにあるでしょう。

またこちらもカテキンを含むので、メグスリノキと同じことが言えるでしょう。

青の花茶はこんな人にオススメします!

引用:https://myfabius.jp/products/aonohanacha

青の花茶の成分と主な効果について見ていきましたが、ではどのような人にオススメできるのでしょうか?

青の花茶がダイエットにおいて与える効果は次のようなものになります。

・ストレス解消、改善による脂肪の溜め込み防止

・ストレスによる過食の防止

・代謝アップによる消費カロリーの防止

・甜茶による甘みで間食等のカロリー制限に効果あり

主に以上のようなダイエット効果があるでしょう。

全てどちらかというとカロリー制限系のものですので、急激に痩せるような劇的なものはありません。

しかしながら美容を意識しながら健康的に痩せることができる青の花茶は継続しやすく、体質改善に効果が望めるものとなっているのが特徴です。

ですので、日々ストレスを抱えている、時間に追われて運動の暇がないような方に特に効果があると言えるでしょう。

青の花茶を使って効率的にダイエット!

引用:https://myfabius.jp/products/aonohanacha

健康的に痩せることができる青の花茶ですが、効果的に痩せるためにはどのような使い方があるのでしょうか?

青の花茶で効果的に痩せるには、主に置き換えダイエットがいいでしょう。

初心者の方はこれまでお菓子を食べていたところを青の花茶に置き換えて、できるだけ早く痩せたい方は夕食を青の花茶に置き換えてなどが効果的でしょう。

またレンジで温めた生姜を混ぜることで、体内を温め高い代謝の向上による消費カロリーアップが望めるのでオススメです。(温める際は少量の水を入れて行ってください)

まとめ

引用:https://www.pakutaso.com/20160316088post-7415.html

ダイエットには食事制限といった苦痛が付き物ですが、青の花茶にはそのようなストレスを感じることがないといったメリットがあります。

その分、今回のテーマでもある即効性もなかなか望めないのも事実です。

しかし最後にご紹介したように、青の花茶に運動や簡単な食事制限を混ぜるだけで効果の幅は広がります。

メーカサイトでは青の花茶を使って1ヶ月で4キロといった大幅なダイエットに成功している方もいるので使い方次第でしょう。

あなたも青の花茶で自分らしい無理のないダイエットを初めて見てはいかがでしょうか?

-ダイエット

Copyright© Aight(エイト) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.